キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
株式会社ネイチャーズチェストジャパン
有機モリンガ・オイル・通販|株式会社ネイチャーズチェストジャパン

モリンガの栄養成分◯◯の効能が凄い!

 

モリンガが、地球上の植物で1番の栄養価!なんて先日テレビでも取り上げられていたけど、実際のところ、どんな成分がどれほどまでに凄いのかしら?と、疑問のある方も多いよう。今日はそんなモリンガの特筆するべき栄養成分『GABA』の効果、効能について、探ってみたいと思います。

 

ギャバ(GABA)って?

 

 少し前に、“ストレス社会で打ち勝つためのチョコレート”の製品名で騒がれたGABA。

 英語学校の名前でもある、GABA。

 

 ここでは、天然のアミノ酸、γ-アミノ酪酸(Gamma Amino Butyric Acid) 

 略して、GABA(ギャバ)を追っていきます。

 

 アミノ酸といえば、たんぱく質を構成するものが有名ですが

(※余談ですが、モリンガにはそのたんぱく質を構成する“必須アミノ酸”、“非必須アミノ酸”の 全種類が含まれます!植物なのに、たんぱく質を構成するアミノ酸は、

 全体の30%を占めます!ようするに、モリンガは、とっても良質なたんぱく源。)

 

 それらとは異なりますが、ギャバ(GABA) は、主に脳や脊髄で「抑制性の神経伝達物質」

 として働きます。

 

 GABAが多く含まれる、モリンガの期待できる効果は?

 

 例えば、血圧を下げたり、中性脂肪を抑えたり、肝臓・腎臓のはたらきを高めたり、
 期待できる効果が盛りだくさんなGABAですが、
 1番は『神経を鎮める』というのが、現代社会に生きる私たちに嬉しいところ。

 

 イライラなどをやわらげる効果がある。

 興奮を鎮めたり、リラックスをもたらしたり、“癒し系”のお役目を果たします。

 

 パニックや不安の状態、睡眠障害、自律神経の失調、

 うつ、更年期の抑うつや初老期の不眠といった症状の改善にも効果が期待されている、

 そんなGABAが、モリンガには発芽玄米の30倍含まれるんです!

ビタミンB群や十分な鉄分と共に体中に癒し効果をもたらします。

 

カフェインゼロなので、寝る前にとっても安心。ストレスや不安を明日に持ち越さない

 

 そんなメンタル作りも期待できますね。